保険給付受けられる? 訪問看護の利用指示され

2015.10.05
Q

 入院していた家族の病状が落ち着き、退院してしばらく自宅で療養するため、主治医の先生から訪問看護を利用するよういわれました。高齢者は、介護サービスの法人が運営する「訪問看護ステーション」等を利用しているようですが、まだ50歳代の家族でも介護保険の給付が受けられるのでしょうか。【和歌山・N子】

A

介護保険の他健保等からも

 利用者の自宅を訪問し、療養上の世話や必要な診療の補助を行う訪問看護ステーションは、都道府県知事の指定を受けた介護保険の法人事業所が運営するほか、…

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
ジャンル:
掲載 : 労働新聞 平成27年10月5日第3035号16面
ページトップ