傷病手当金の通算どうなる? 1年6カ月が上限で

2021.08.18 【健康保険法】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 健保法が改正されましたが、その中に、傷病手当金の見直しがあります。簡単な資料では、「支給期間の通算化を行う」と記載されていますが、具体的には、どのような改正が実施されたのでしょうか。【秋田・O社】

A

支給された日をカウント 「飛び飛び」でもフル受給

 条文自体は短いものですから、最初に、新旧を見比べてみましょう。

 改正前は、「傷病手当金の支給期間は、同一の疾病または負傷およびこれにより発した疾病に関しては、その支給を始めた日から起算して1年6月を超えないものとする」という文言でした(健保法99条4項)。

 改正後は、上記の条文のうち、下線部分が…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフの定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

関連キーワード:
2021年8月15日第2384号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。