育休保険料免除の対象か 期間は10日程度で短期

2021.01.14 【健康保険法】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 当社として、初めて男性の育児休業対象者が出ます。とはいっても、期間は10日程度の短期間です。1カ月の半分に満たない期間ですが、こういう場合、社会保険料の免除に関しては、どのような取扱いになるのでしょうか。【山梨・V社】

A

月またぐなら1カ月分 不合理な仕組み見直しへ

 育児休業の取得率は、男女で大きな違いがあります。女性は、平成19年度以来、80%超の水準で推移しています。一方、男性は、近年、急速に利用者が増えているとはいえ、令和元年度で7.48%という状況です(厚労省「雇用均等基本調査」)。

 しかも、男性の場合、…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフの定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

関連キーワード:
2021年1月15日第2370号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ


ご利用いただけません。