転籍すると再就職給付? 高年齢継続給付を受給中

2020.02.28 【雇用保険法】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 私は定年到達後に再雇用で働いていますが、関連会社への移籍を打診されました。賃金など労働条件に関しては概ね合意しましたが、疑問な点が1つあります。現在、高年齢雇用継続給付(基本給付金)を受給中ですが、移籍した場合、高年齢再就職給付金に切り替わるのでしょうか。【千葉・N生】

A

原則引き続き受給が可能 数日空くと1カ月不支給

 60歳以上65歳未満の高年齢者の賃金が再雇用等により低下するなど一定条件を満たす場合、雇用保険から高年齢雇用継続給付が支給されます。

 高年齢雇用継続基本給付金は、原則として60歳をまたいで引き続き雇用される場合等が対象で、65歳になるまで支給されます(雇保法61条)。

 高年齢再就職給付金は、…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフの定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

2020年3月1日第2349号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ