基本手当に影響? 元従業員へバイト依頼

2020.04.28
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 急な大規模注文があり、退職し現在も職探し中の元従業員に数日アルバイトをお願いしようと考えています。基本手当の給付に影響はありますか。【和歌山・K社】

A

就労扱いだが日数変わらず

 基本手当の支給要件には、就業手当(雇保法56条の3第1項イ)のように、離職前の事業主による雇用に関する制限規定はありません。このため、相談のケースでも、給付基礎日数には影響しません。

 ただし、「就職した日」については、失業と認定されず、基本手当は支給されません。ここでいう就職とは、…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフの定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
令和2年5月4日第3255号16面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ