「労災かくし」なぜ起こる 企業名を公表する報道も

2019.04.09
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 報道などで「労災かくし」という言葉をよく聞きますが、どのようなことを「労災かくし」と言うのかを教えてください。労災事故であるにも関わらず、労災保険の手続きを取らなかった場合をいうのでしょうか。【埼玉・O社】

A

書類の未提出や虚偽報告 罰金刑もあり処分厳しい

 「労災かくし」とは、労災事故が発生した場合に、労働者死傷病報告を遅滞なく所轄の労働基準監督署に提出せず、あるいは虚偽の内容を記載して提出した場合をいいます。労災保険を使用しなかったことを指すものではありません。

1 労働者死傷病報告とは

 「労働者死傷病報告書」は、安衛法100条および安衛則97条に基づき、…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成31年4月15日第2328号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ