特殊健診の実施項目は? 有機溶剤を取り扱う業務

2016.05.15
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 有機溶剤を扱う業務に従事する人には、「特別な項目についての健康診断」を行う必要があるということを教えてもらいましたが、具体的にはどのような項目の診断が必要とされており、取り扱う物質によって異なるのでしょうか。また、問診などで尋ねる項目にも特別な項目があるでしょうか。【埼玉・A社】

A

尿中の代謝物量チェック 業務歴や自覚症状も調査

 有機溶剤に係る健康診断の項目には、A 必ず実施しなければならない項目、B 特定の有機溶剤等に係る有機溶剤業務に常時従事する労働者に対し実施しなければならない項目およびC 医師が必要と認める場合に実施しなければならない項目があり、具体的には、以下のとおりです。…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成28年5月15日第2258号 掲載
ページトップ