65歳の扱いはどう変わる 以前は一時金が出たが

2016.05.15
Q

 雇用保険法が改正され、65歳以上の高齢者も被保険者に含まれることになったという話です。しかし、過去にも65歳以上の退職者が、被保険者として雇用保険の手当をもらった例があります。今回の法改正で、高齢者の扱いはどのように変わったのでしょうか。【熊本・T社】

A

保険料免除を順次廃止に 給付の内容は変わらず

 雇用保険制度では、適用事業所に雇用される労働者を被保険者とします(雇保法4条)。ただし、一定範囲の労働者は適用除外とされています(6条)。…

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
ジャンル:
掲載 : 安全スタッフ 平成28年5月15日第2258号
ページトップ