「マタハラ」で給付優遇? 育休が取得できず離職

2017.01.18
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 最近、しばしば「マタハラ関係で女性の権利が認められた」等のニュースを目にします。しかし、小規模・零細企業の場合、育休取得等について会社・上司等の理解を得るのは難事です。嫌がらせを受けて退職を余儀なくされた場合、失業給付等の面で優遇措置を受けられるのでしょうか。【鹿児島・I社】

A

特定受給資格者の扱い 育介法違反が要件に追加

 マタハラ等が発生した場合、第一義的には、社内の苦情処理機関等を通じて問題の解決を図るべきです。

 しかし、現実には「離職」を選択する女性が少なくありません。…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成29年1月15日第2274号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ