指定を受ける条件は? 教育訓練給付の拡充で

2014.04.07
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 もうすぐ教育訓練給付金制度が拡充されると聞いたので、当社が主催している資格取得のための講座も制度の適用を受けたいと考えています。指定を受けるにはいろいろと細かい条件があるようですが、とくにどんなことに留意したらよいでしょうか。【愛知・W社】

A

事業の安定性や開放性必要

 教育訓練給付は給付率が受講費用の2割、支給額は上限10万円ですが、キャリア形成促進のため給付率を4割にし、上限も拡大する方針が出ています。…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成26年4月7日第2963号16面 掲載
ページトップ