出産手当金を不正受給? 育休中に家業手伝い負傷

2015.05.15
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 出産が終わり、産休明けに職場復帰を目指していました。体力と勘を取り戻したいと実家の店を手伝っていたのですが、転倒しケガをしてしまいました。まだ出産手当金をもらっていますが、産休中に実家で仕事をすると不正受給になるのでしょうか。また、ケガの場合にもらえる傷病手当金にも影響があるでしょうか。【埼玉・E子】

A

労務不能は要件とされず ケガ長引けば傷病手当金

 原則として出産日以前42日から出産日の翌日以後56日まで被保険者が受給できる出産手当金は、1日につき標準報酬日額(標準報酬月額を30で除した金額)の3分の2に相当する金額が支給されます(健保法102条)。ただしその間も給与が支払われる場合は、出産手当金の額と給与の1日分相当の金額との差額分が限度となります。…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成27年5月15日第2234号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ