宿日直手当はいくらに? 「賃金の3分の1」とは

2013.09.15
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 当社では宿日直の担当者に定額の手当を支給していますが、手当は賃金の3分の1以上必要だといいます。従業員ごとに賃金は異なっていますが、各人の賃金の3分の1以上という意味でしょうか。【香川・M社】

A

同種労働者の平均が基準 行政官庁から許可得る

 労基法41条では、労働時間および休日に関する規定は、次の各号に該当する労働者には適用しないとしています。

 ① 農業または水産業等に従事する者
 ② 事業の種類にかかわらず監督もしくは管理の地位にある者または機密の事務を取り扱う者…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成25年9月15日第2194号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ