求償されるケースとは 派遣労働者が被災の場合

2016.02.01
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 建設業を営んでおりますが、製図担当に派遣社員がいます。派遣会社に雇用されているので、この人が業務上の災害を被ると、基本的には派遣会社の労災が適用されるものの、当社も責任を負う場合があるという話を聞いたのですが、具体的にはどんな場合が該当するのでしょうか。【福島・W社】

A

第三者行為に該当した場合

 派遣労働者は派遣元との保険関係で労災補償の給付等が行われますが、派遣先での業務が原因で起きた災害は、派遣先が加害行為を行った「第三者行為災害」となることがあります。…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成28年2月1日第3051号16面 掲載
ページトップ