法改正に対応済み? 精神障害者を雇用

2013.11.11
Q

 精神障害者の雇用が2018年4月から義務化されます。すでに雇用している企業にとって法改正の影響は何ら及ばないと考えていいのでしょうか。【京都・Y社】

A

差別の禁止や配慮も義務化

 4月から障害者雇用率が1.8%から2%に引き上げられ、50人以上規模の企業には1人以上の身体障害者または知的障害者の雇用が義務付けられました(障害者雇用促進法43条1項、施行令9条)。…

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
ジャンル:
掲載 : 労働新聞 平成25年11月11日第2944号16面
ページトップ