育児短時間勤務と変形制は併用はできるの?

2022.06.23 【労働基準法】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 育児短時間勤務を適用する場合に、1カ月単位の変形労働時間制を併用することはできるのでしょうか。

A

 平成22年の改正育介法Q&Aによると、原則として両方の適用があるとしています。

 具体的には、以下の対応が考えられます。

① すべての労働日において1日6時間を超えないよう労働時間を定める。
② 1日6時間を超えて労働時間が定められた労働日においては6時間を超える部分の労働義務を免ずる。

 なお、対象期間中の労働日を平均して1日6時間以下とする制度では、育介法に不適合とありますので、注意してください。

関連キーワード:
ショート実務相談Q&A 掲載

あわせて読みたい

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。