産休明けたら代償休日? 産前期間に1日出勤 賃金取扱いはどうなる

2015.12.07
Q

 女性従業員から、「まもなく出産以前6週間に達するので、産休を取得したい」と請求を受けました。当人しか対応できない業務があり、産前休業中に1日だけ「出勤をお願い」したいと考えています。代償として休業明けに1日の休日を付与した場合、賃金の取扱いはどうなるのでしょうか。【山形・Z社】

A

出産手当金以上が妥当

 産前休業は本人の請求が前提(労基法65条1項)なので、従業員の同意を得られれば、6週間フルに休業を与える必要はありません。

 しかし、健保の出産手当金は…

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
掲載 : 労働新聞 平成27年12月7日第3043号16面
ページトップ