人事・労務・安全衛生の労働実務相談Q&A

2022.06.28 【労働安全衛生法】

産業医への委託事項は? 法で職務内容どう定める

キーワード:
  • 健康診断
  • 産業医
Q

 産業医の選任が遅れていた当社ですが、この度契約し、順次指導を受け始めているところです。産業医に期待するところは大きいのですが、どのような業務をどの程度までお願いして良いのでしょうか。【埼玉・N社】

A

意見述べる機会付与を 事業者へ勧告権有する

 事業場で働く従業員が常時50人以上に達した場合は、14日以内に産業医を選任(安衛法13条)し、所轄労働基準監督署長に届け出なければなりません(安衛則13条1項1号)。これは企業の義務であり、違反すれば罰則も科されることになります。産業医には、労働者の健康管理、安全面においての職場環境改善などについて、医学的な見地からの助言、指導が期待されるところです。

 事業者が産業医に付与すべき権限は、平成31年4月に見直しがあり、以下のアからウまでの事項に関する権限が含まれています(安衛則14条の4第1項、2項)。…

回答の続きはこちら
2022.06.14 【衛生管理】

新社屋で職場巡視必要か 産業医がみるポイントは

キーワード:
  • 産業医
Q

 工場の本社建屋が老朽化したこともあって、本社の事務機能を新しいビルに移転することになりました。きれいなところなので、産業医の先生との衛生職場巡視はとくにすることがないような気がしますが、どんな意味があるのでしょうか。【大阪・F社】

A

避難経路など防災も重要 業務内容理解してもらう

 確かに、有害業務のある現場での衛生巡視と違って、近代的な新しいビルの事務所での衛生巡視は必要なのか、行かなくてはいけないとしても何を見ればいいのか、という声はあります。ただ、産業医が巡視することに重要な意味があります。

 大きくは4つの側面があると考えると良いでしょう。

 ひとつは、事務所則に定められた…

回答の続きはこちら
2022.05.13 【衛生管理】

五月病の疑いどうする? 出社対面が増えた影響か

キーワード:
  • メンタルヘルス
  • 産業医
Q

 今年の新人は、2年ぶりに入社式をリアルで開催し、研修も対面でできるなど活気づいていたのですが、連休明けから元気がない社員が出てきて、心配しています。いわゆる五月病なのでしょうか。対応に気をつけることがあれば教えてください。【愛知・S社】

A

対話増やして孤立化防ぐ 相談体制の整備がカギ

 新入社員や転職、異動などで4月から新しい職場で働くことになった人が、ゴールデンウィークを過ぎたあたりから、どうも集中力が続かない、やる気が出ない、あるいは食欲不振や不眠、頭痛といった症状が出る、周囲との交流に消極的になる、仕事の能率が落ちるといった状況になることがあります。

 新しい環境というストレスの影響が症状となって現れる「適応障害」の一つと考えられ、「五月病」として知られていますが、これはなぜ起きるのでしょうか。…

回答の続きはこちら
2021.05.15 【衛生管理】

オンラインの職場巡視は 委員会や面談は可能で

キーワード:
  • 安全衛生委員会
  • 新型コロナウイルス
  • 産業医
Q

 コロナで出勤を制限しており、現在出社率は30%ほどです。専門商社で、基本オフィスワークですが、一部物品の搬送などの現場がある職場です。衛生委員会はオンライン開催しており、産業医の先生もオンラインでの面談などをお願いしているのですが、産業医の職場巡視をどうするか悩んでいます。画像の送れる機器も使えるなか、オンライン巡視をしてもいいものでしょうか。【静岡・I社】

A

実地が必要で遠隔認めず 「目的意識」して対応を

 安全衛生委員会のオンライン開催は、通達(令2・8・27基発0827第1号)があり、基本的にOKになっていますが、悩ましいのが職場巡視です。出社率を抑えている職場で、職場巡視の必要性があるのか疑問に思うことも少なくないかと思います。

 現在のところ、情報通信機能機器を用いた職場巡視は公的には認められていませんが(令3・3・31基発0331第4号)、そもそも職場巡視はなぜ何のためにやるのかを押さえておくのも大切かと思います。…

回答の続きはこちら
2021.03.14 【衛生管理】

基礎疾患にどこまで配慮 コロナ重症化の心配あり

キーワード:
  • 健康診断
  • 安全配慮義務
  • 新型コロナウイルス
  • 産業医
Q

 糖尿病や高血圧などの基礎疾患がある従業員が、業務上、新型コロナウイルスに感染して重症化した場合、就業させた使用者は責任を負うのでしょうか。また、産業医が就業可としたので就業させて重症化した場合には、使用者や判断を行った産業医が賠償責任を負うことになるのでしょうか。【東京・I社】

A

方針策定に手を尽くす 情報収集し委員会で審議

 基礎疾患のある人が新型コロナウイルスに感染すると重症化するリスクが高いことはよく知られており、例えば中国で7万人を対象に行った研究で、糖尿病患者は死亡率が3倍になるといった報告があります(Wu et al, JAMA,2020)。重症化のリスク因子は糖尿病の他、高血圧、心血管疾患、肥満(BMI 30以上)、慢性閉塞性肺疾患(COPD)、慢性腎臓病、さらに65歳以上の高齢者とされています(厚労省「新型コロナウイルス感染症 診療の手引き」)。

 会社としては、ハイリスク者(重症化のリスク因子を持つ者)に対しては、感染予防のための就業上の配慮が必要であると考えられます。…

回答の続きはこちら

年月アーカイブ

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。