人事・労務・安全衛生の労働実務相談Q&A

2017.12.13

賞与年4回の影響は? 社会保険だと報酬扱い 労基法では「賃金」か

ジャンル:
  • 賞与
  • 労働基準法
  • 賃金関係
  • 割増賃金
Q

 労基法でいう賞与の定義について、質問があります。社会保険の世界では、「賞与を年4回払うと報酬になってしまう」といいます。労基法でも、同様に「年4回」等の解釈が適用されるのでしょうか。仮に「賞与でない」と判定された場合、実務的にどのような影響があるのでしょうか。【東京・F社労士】

A

割増は1カ月超え除外に

 健保法では、賞与とは「いかなる名称であるかを問わず、労働の対償として受けるもののうち3カ月を超える期間ごとに受けるものをいう」と定義されています(健保法3条6項)。反対解釈として、年4回以上支払うと報酬に当たると判断されます。…

回答の続きはこちら
2017.12.07

深夜込みで時給表示は 募集採用ルール教えて

ジャンル:
  • 深夜労働
  • 24時間営業
  • 職業安定法
  • アルバイト
  • 割増賃金
Q

 当社では、24時間営業の店舗を経営しています。アルバイトを採用する際、労働時間が深夜帯に及ぶときには、深夜割増賃金込みの時給を表示しています。募集・採用のルールとして問題ないのでしょうか。【京都・K社】

A

「割増部分」を明らかに

 労働者の募集を行うに当たっては、従事すべき業務の内容および賃金、労働時間その他の労働条件を明示しなければなりません(職安法5条の3)。

 賃金に関しては、賃金形態(時給等の区分)、基本給、定額的に支払われる手当などを明示します。…

回答の続きはこちら
2017.11.09

土日の振替なぜできないか 法定休日は日曜日 時間外割増で処理したい

ジャンル:
  • 労働基準法
  • 休憩・休日関係
  • 割増賃金
Q

 顧問先企業ですが、就業規則で「3割5分増しの割増賃金を支払う休日は日曜」と規定してあります。しかし、社長が息子さんに代替わりした後、新社長が「土曜と日曜の振替」を命じ、社内で問題になっています。新社長は、「日曜と平日の振替が可能なら、なぜ土曜と振り替えられないのか」と主張します。どのように説明すれば良いでしょうか。【北海道・S社労士】

A

「特定」した以上不可

 同じ「振替」ということばを用いても、両者の意味合いは違います。

 まず、いわゆる「休日の振替」ですが、「休日が特定されていても、根拠規定を設け、事前に振替日を特定すれば」、休日を労働日に変えることができます(昭63・3・14基発150号)。…

回答の続きはこちら
2017.07.25

1日8時間未満でも割増? 1カ月変形制を採用 所定労働時間超えた部分

ジャンル:
  • 労働基準法
  • 労働時間関係
  • 変形労働時間制度
  • 割増賃金
Q

 出向発令により、関連会社の人事部門を担当することになりました。元々は独立系の会社で、人事制度でも異なる点が多々あります。せっかく1カ月単位変形労働時間制度を採っているのに、所定労働時間を超えた分はすべて割増賃金の対象にしています。会議等の場で議論したらどうかと思うのですが、他社でも、こうした取扱いをする例があるのでしょうか。【長野・O社】

A

総枠超え見越して計算

 変形労働時間制は、所定労働時間の効率的な配分により、実労働時間全体の圧縮を図る仕組みです。単位期間内の週平均労働時間が40時間以内であれば、…

回答の続きはこちら

年月アーカイブ

ページトップ