遅刻の切上げ処理は

2020.07.16 【労働基準法】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 労働時間を15分単位で管理し、遅刻した場合には切り上げてもよいでしょうか。

A

 通達(昭63・3・14基発150号)では、「5分の遅刻を30分として賃金カットする処理は、労働の提供のなかった限度を超えるカットについて、賃金の全額払の原則に反し、違法」としています。さらに続けて、「法91条の減給の制裁の制限内で行う場合には、全額払の原則には反しない」としています。

ショート実務相談Q&A 掲載

あわせて読みたい

ページトップ