年金額はスライドするか 業務上災害で長期療養に

2016.11.01
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 業務上被災して療養中の従業員がいます。治ゆや職場復帰までには相当期間を要することが見込まれます。年金など長期の給付に関して、物価や賃金水準が変動に対応する公的年金制度における物価スライド等の配慮はないのでしょうか。【香川・S社】

A

平均給与額に応じて変動 毎年8月分から適用

労災保険年金額の変更における考え方

 労災保険給付は、原則として算定事由発生日(被災日)の賃金を基に算定した給付基礎日額に給付日数を乗じて算定します。そのうち年金給付は長期にわたる給付であることから、被災時の賃金で補償が継続すると、その間の賃金水準の変動は反映されない等の不具合も想定され、…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成28年11月1日第2269号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ