女性のみ短時間可能か 法を上回る3歳以上

2019.05.17
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 子が3歳まで認めている短時間勤務制度は、女性が多く利用しています。3歳以上に延長しようとするとき、対象を女性に限ることはできるのでしょうか。【新潟・O社】

A

男性除外できない

 事業主は、子が3歳に達するまでの所定労働時間の短縮措置を講じる義務があります(育介法23条1項)。「業務の性質または実施体制に照らして、短時間勤務制度を講ずることが困難と認められる業務(指針で例示)」に従事する者を、労使協定により適用除外とすることはできるものの、男女で利用に制限を設けることはできません。…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
令和元年5月20日第3209号16面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ