ワクチン接種指示可能? インフル流行を防ぎたい

2018.09.28
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 昨年の冬、弊社ではインフルエンザで多数の社員が欠勤し、業務に大きな支障が出ました。そのため、今年は社長から「今年はワクチンを全員に打たせるように」と指示が出たのですが、使用者が労働者に対してそのような指示をすることは、問題ないのでしょうか。【埼玉・I社】

A

接種を強制するのは不可 重要性説明し負担軽減を

 少し前に流行した新型インフルエンザまでいかなくても、毎年流行するインフルエンザは企業活動にとって大きな影響を与えます。欠勤者が多数出た場合はもちろんのこと、人数が少なくても基幹部署で集団発生したために全体の業務がストップしてしまえば、影響は甚大です。一度でもそういった経験をすると、何とか流行を阻止したいと考えるのは、経営者としては当然の考えかと思います。…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフの定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成30年10月1日第2315号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ