石綿の危険性確認したい 製造は原則禁止されたが

2018.07.12
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 アスベストの製造が禁止されて製造過程の被害はなくなったといわれていますが、これまでアスベスト製造工場の粉じんの中で長期間労働した人が、アスベストが原因で亡くなった方の大半であると聞きました。危険性と現状について教えてください。【大阪・K社】

A

建築物の解体は注意を 安衛法以外にも規制多数

1.アスベストとは

 アスベスト(石綿)は、天然にできた鉱物繊維で「せきめん」「いしわた」とも呼ばれています。わが国で使用された代表的な石綿は、蛇紋石族の白石綿(クリソタイル)と角閃石族の茶石綿(アモサイト)、青石綿(クロシドライト)です。

 白石綿はほとんどすべての石綿製品の原料として使用され、世界で使用されたうちの9割以上を占めます。…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成30年7月15日第2310号 掲載
ページトップ