出向後も基本手当出るか 海外は3年が限度と聞く

2013.06.15
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 このほど、国外の会社に出向(在籍出向)を命ぜられました。一般に「国外出向は3年以内」が目安とされるといいます。私も、会社側と話し合って、どの程度の出向期間を予定しているか、確認したいと思っています。「3年」の根拠を教えてください。【埼玉・Y生】

A

算定期間4年に延長 12カ月は加入必要

 在籍出向では、労働者と出向元・出向先双方との間に労働契約関係が発生します。つまり、2つの事業所で同時に雇われている形になります。

 雇用保険制度では、「同時に2以上の雇用関係にある労働者については、原則として生計を維持するに必要な主たる賃金を受ける1の雇用関係についてのみ被保険者とする」という取扱いとなっています。…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成25年6月15日第2188号 掲載
ページトップ