介護休業で継続給付は? 60歳以上の高年齢者

2015.07.15
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 嘱託再雇用社員で、奥さんと2人暮らしの方がいます。奥さんの体調が悪く、今回、介護休暇の申請がありました。今後、介護休業の取得も予想されます。現在、高年齢雇用継続基本給付金を受給していますが、介護休業給付との関係はどうなるのでしょうか。【愛媛・S社】

A

賃金低下しても額同じ 全日休業した月は不支給

 まず、育介休業法から解説します。要介護状態の家族を介護したり、通院の付き添いをしたりする労働者は、年に5日(対象家族が2人以上は10日)の介護休暇を取得できます(育介休業法16条の5)。さらに、93日を限度として介護休業も利用できます(同15条)。…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成27年7月15日第2238号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ