本支店どこが適用に 食事をどう報酬換算

2015.02.09
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 社員食堂の食事を報酬に換算する際、都道府県ごとに定められた現物給与の価額を用います。支店が著しく小規模で、本社のみを適用事業と扱っている場合、本社で一括して適用するのでしょうか。【千葉・S社】

A

勤務先ある都道府県で

 平成27年4月から栃木県を除いて、食事の現物給与額が変更されます。千葉県では、1人1カ月当たりの食事の額が、1万8000円とされていたところ、1万8300円に引き上げられることになりました(平27・1・16厚労省告示第5号)。…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成27年2月9日第3004号16面 掲載
ページトップ