労使の割合変更可能? 組合健保の保険料負担

2014.11.24
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 当社の健康保険組合の財政が苦しく、保険料の引上げか労使の負担割合の変更を検討しています。公法人の「全国健康保険協会」が管掌している「協会けんぽ」の健康保険料は労使折半なのに対し、健康保険組合の健保では労使の負担割合を任意に決められるという認識を持っていますが、実際にはどの程度までの裁量が許されているのでしょうか。【高知・T社】

A

認可ないと効力生じず

 「協会けんぽ」の保険料率は、原則として労使折半で負担します(健保法161条)が、企業等が独自で運営する組合健保も本来は労使折半で、…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成26年11月24日第2994号16面 掲載
ページトップ