一括有期の保険料は? 労務比率を見直し

2015.04.27
Q

 昨年4月に消費税率を8%へ引き上げたことで請負金額の計算に特例が設けられました。4月から労災保険率や労務費率の見直しがあったと聞きますが、一括有期事業の平成27年度の確定保険料は、どのように算定されるのでしょうか。【宮城・C社】

A

4月以降成立分から新料率

 事業主が注文者などから、工事用資材を支給される場合や、機械器具を貸与される場合は、その価額相当額または貸与物の賃貸料などを請負代金に加算します(徴収則13条2項)。…

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
ジャンル:
掲載 : 労働新聞 平成27年4月27日第3014号16面
ページトップ