示談すると給付減? 遺族らへ補償金提示

2013.10.07
Q

 大阪市の印刷会社で胆管がんを発症し労災認定された事案で、会社が遺族らに補償金を支払い、示談が成立したというニュースをみました。示談で支払われた分、労災保険の給付額が減額されるのでしょうか。【大阪・U社】

A

「上積み補償」は調整されず

 労災保険法64条2項では、「同一の事由について、損害賠償(当該保険給付によっててん補される損害をてん補する部分に限る)を受けたときは、政府は、…

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
ジャンル:
掲載 : 労働新聞 平成25年10月7日第2939号16面
ページトップ