再就職手当アップの仕組みは? 就業促進定着手当を新設 労働者定着につながるか

2014.06.02
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 再就職手当の金額が、引き上げられたという記事をみました(平成26年4月21日付本紙16面)。当社では、中途入社者の採用時には資格を低めに格付けし、働きぶりをみて2年度目(4月)から大幅に賃金調整する方針を採っていますが、応募者の評判は「もう1つ」です。再就職手当のアップは不満の解消に役立ちそうですが、具体的にはどのように計算するのでしょうか。【広島・S社】

A

前職より収入減少が条件

 雇用保険法の改正(平成26年4月1日施行)により、再就職手当(雇保法56条の3第1項1号ロ)は2種類に分けられました。

①再就職手当

 基本手当の支給残日数(就業日の前日までの失業の認定を受けた残りの日数)に応じて支給。…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成26年6月2日第2971号16面 掲載
ページトップ