制裁強化の内容は? 長時間労働で企業名公表

2017.06.09
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 違法な長時間労働を放置した企業に対し、企業名を公表する制裁が厳しくなったと聞きましたが、具体的にはどうなったのでしょうか。【新潟・E社】

A

2箇所に違法生じると対象

 今年の1月に「労働時間の適正な把握のために使用者が講ずべき措置に関するガイドライン」が策定されましたが、同日に平成27年5月から実施している、都道府県労働局による是正指導段階での企業名公表について変更する通達が示されています。…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成29年6月5日第3115号16面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ