被保険者になるか 自営業者がバイトしたら

2022.01.13 【雇用保険法】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 近所の商店街で自営業の人から、先日、アルバイトの申込みがありました。早朝のシフト希望と働ける時間帯も当社に都合が良く雇用する予定です。週の所定労働時間は20時間を超える見込みですが、自営業者でも雇用保険の被保険者になるのでしょうか?【大阪・S社】

A

週20時間以上など満たせば

 雇保法は、適用事業に雇用される労働者を被保険者としている(法4条)ため、個人事業主や代表取締役などは、原則、被保険者になりません。また、労働者であっても、法6条で適用除外を定めており、1週間の所定労働時間が20時間未満の者や、継続して31日以上雇用されることが見込まれない者、昼間学校の学生なども、原則、被保険者としていません。…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフの定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

関連キーワード:
令和4年1月17日第3336号16面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ


ご利用いただけません。