ワクチン接種歴を確認? 顧客との接触多く問題は

2021.10.16 【衛生管理】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 当社は製造販売業で、社員はお客様先に出向くことが多いのですが、社長が「社員はコロナワクチンを打っていますと言えるように、社員の接種歴を確認しろ」と言い出しました。新型コロナウイルスに対するワクチンは、当社の場合職場接種ではなく、社員がそれぞれ自治体の接種を申し込んでやっている状況です。問題はないでしょうか。【岐阜・M社】

A

業務内容が大きく影響 適正配置する必要あり

 お客様に対応する社員が多い会社は、社員一人ひとりがワクチンを打ったことを分かるようにしておきたいというニーズは確かにあると思います。

 ただ、コロナワクチンを打つかどうかはあくまで本人の選択とされており、予約が取れなかったり、医学的な理由で「打ちたくても打てない」人もいます。また会社には、主に内勤である職種の方もいると思います。一般に、…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフの定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

関連キーワード:
2021年10月15日第2388号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。