感染防止で会食を禁止? 社内マスク着用の義務化

2021.02.14 【衛生管理】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 新型コロナウイルスの緊急事態宣言で会社も大わらわです。当社は、業務の性格からどうしても出社率を半分程度までしか下げられず、社員に、従来より厳しいルール(①社内のマスク着用を義務付け、②プライベートでの会食も禁止)を課すことを検討しています。こうしたルールを厳格に運用しても問題ないのでしょうか。【神奈川・M社】

A

ルール示すことは可能 個人的事情に配慮して

 会社は、従業員への安全配慮義務を負っているほか職場の秩序を維持する権限を有するので、会社の定めたルールに従うよう業務命令することができます。ただし、従わない場合に懲戒処分を科すには、客観的に合理的な理由があり、社会通念上相当であることが求められます(労契法15条)。

 社員が社内でマスクを着用するというルールを作っても、しなかったということだけをもって、…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフの定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

2021年2月15日第2372号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ