年金手帳を再交付?

2021.04.22 【厚生年金保険法】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 年金手帳を破いてしまったりしたとき、どうすればいいのでしょうか。再交付ということになるのでしょうか。

A

 国民年金法施行規則11条に、国民年金手帳を破り、汚し、もしくは失ったとき等は、国民年金手帳の再交付を機構に申請することができるとあります。なお、国民年金手帳(法13条など)は、令和4年4月に廃止されます(令2・6・5法律40号)。

 現在であれば、再交付の申請をする・しないという話しですが、今後、法改正のタイミングが近づいてきたときは、経過措置を設けるとしています(パブリックコメント)。

 すなわち、施行日において行われている手帳の再交付の申請は、改正後の基礎年金番号通知書の再交付の申請とみなすとあります。タイミングによっては手帳ではなく通知書が届くということになりそうです(正確な情報や詳細は、5月以降に公布が予定されている改正省令を確認する必要があります)。

関連キーワード:
ショート実務相談Q&A 掲載

あわせて読みたい

ページトップ