どう意見聴取すべきか パートの規程を変更

2017.03.03
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 当社ではパートタイマーに適用する規定や規則を、就業規則の別規程として定めていますが、就業規則を変更するときには通常、フルタイム勤務の正社員のみからなる組合と協議をしています。パートに適用される規程の変更については、別途パートの意見を聴く必要があると聞きましたが、どのような手順で意見聴取を行うのが望ましいのでしょうか。【群馬・K社】

A

正社員と同様に代表を選出

 就業規則の作成や変更に当たっては、労働者の過半数で組織する労働組合か、労働者の過半数代表者の意見を聴くことが使用者に義務付けられています(労基法90条)。短時間労働者、いわゆるパートに適用される規則を作成・変更する場合は、…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成29年2月27日第3102号16面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ