丸3カ月なく平均賃金は 完全月給制で中途採用 締切日までの端数どう扱う

2017.02.20
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 当社の管理職・専門職に対しては、完全月給制を適用しています。先般、ヘッドハンティングで採用した専門職は技能優秀ですが、素行面で問題があり、服務規則違反で減給制裁を検討しています。入社2カ月弱で、平均賃金の算定に必要な3カ月を確保できません。完全月給制のため、単純に賃金総額を暦日数で除して計算すると金額が高めに出ますが、どのように調整するのでしょうか。【愛知・C社】

A

30日とみなして計算

 平均賃金は、過去3カ月の賃金支払実績をベースとして算定します。ただし、「雇入れ後3カ月に満たない者については、雇入れ後の期間」を計算対象とします(労基法12条6項)。…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成29年2月20日第3101号16面 掲載
ページトップ