人事・労務・安全衛生の労働実務相談Q&A

2020.06.16 【雇用保険法】

基本手当支給どうか 解雇だが裁判で係争中

ジャンル:
  • 条件付給付
  • 解雇
Q

 解雇され、その効力を現在裁判で争っている知人から相談を受けました。生活不安から基本手当の支給を受けたいとのことですが、係争中でも失業認定を受けられるのでしょうか。【社労士・T生】

A

条件付給付仕組みあり

 「条件付給付」という仕組みで基本手当等が支給される可能性があります(雇用保険業務取扱要領)。

 解雇で係争中の場合、以下の要件を両方満たすと、資格喪失の確認が行われます。①解雇された労働者が、…

回答の続きはこちら
2018.07.30 【雇用保険法】

失業と処理すべきか 解雇に不満な労働者

ジャンル:
  • 条件付給付
  • 解雇
Q

 解雇された本人が無効と思っても、ハローワークで失業給付の手続きをすると解雇を認めたことになるのでしょうか。手続きに関しどう考えるべきでしょうか。【千葉・O社】

A

争いながら給付受給可

 失業後に基本手当を受給するには、ハローワークに離職票の提出が必要です(雇保則19条)。従業員が離職票を受け取ったからといって、解雇を認めたことにはなりません。…

回答の続きはこちら
2017.12.27

休職満了の予告必要か 自然退職ではなく解雇 私傷病から復職メド立たず

ジャンル:
  • 休職
  • 労働基準法
  • 労働契約関係
  • 復職
  • 解雇
Q

 私傷病で休職中の従業員がいますが、まもなく期間満了となります。今も復職のメドが立たず、このままでは退職とせざるを得ません。当社の就業規則をみると、「期間満了までに休職事由が消滅しないときは、解雇する」という文言となっています。解雇ですから、期間満了の日前に予告を発しておくべきでしょうか。【岐阜・D社】

A

期間満了日で判断を

 私傷病で労働の提供ができない場合、最初に年休を消化し、次に欠勤状態となります。しかし、正社員等を対象として、「私傷病休職」の規定を設ける会社が少なくありません。…

回答の続きはこちら

年月アーカイブ

ページトップ