繰下げ命令は可能? 育児取得中従業員に対し

2020.05.26 【育児・介護休業法】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 現在育児休業を取得中で、まもなく復帰する従業員がいます。業務の引継ぎなどに手間取っていて、育休終了日を少し後にずらしてもらえないものかと考えています。会社側から繰下げを命じることはできるのでしょうか。【愛知・K社】

A

不利益扱い 該当の恐れ

 育介法では、労働者が一定の時期までに事業主へ申し出ることで、1回に限って、事由を問わず育休終了予定日の繰下げができるとしています(法7条3項)。一方、事業主による繰下げの申出については、法律上、特段の規定は設けられていません。…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフの定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

関連キーワード:
令和2年5月25日第3258号16面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ