出退勤記録破棄できるか 派遣社員の労働時間管理

2017.01.05
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 不払い残業に関するトラブルを避けるため、当社では労働時間の把握・管理を徹底させています。当社直用の社員に関しては、記録書類を3年間保存しています。派遣社員についても出退勤の記録が残っていますが、同様に保管する必要がありますか。それとも、残業代の支払義務は派遣元が負うので、破棄して差し支えないでしょうか。【東京・U社】

A

「先台帳」で把握が可能 直接証拠として保管を

労働時間の把握・管理に関して、派遣法と労基法の両方の規定を検討する必要があり…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成29年1月1日第2273号 掲載
ページトップ