追徴金と延滞金どう違う 納付遅れに2種類の罰則

2016.07.15
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 労働保険料の納付が遅れると、ペナルティーが科される場合があります。追徴金と延滞金と2とおりの言い方をしますが、両者にはどのような違いがあるのでしょうか。【兵庫・W社】

A

追徴金 確定時の申告不備 納付督促あると発生 延滞金

 まず、追徴金は徴収法21条に規定されています。

 労働保険に加入する継続事業の事業主は、保険年度の6月1日から40日以内に確定保険料を納める義務を負います。また、継続事業・有期事業の事業主は、…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成28年7月15日第2262号 掲載
ページトップ