リスクアセス担当は? 化学物質の規制強化

2016.06.27
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 当社は製造業ですが、化学物質のリスクアセスメントで新たな職長等への教育カリキュラムに変更はあるのでしょうか。そもそも職長が責任者なのでしょうか。【広島・T社】

A

安全管理者がいれば中心に

 建設業や製造業(一部の業種を除く)の事業者は、新たに職務につく職長等に対し、安全または衛生の教育を行わなければなりません(安衛法60条)。…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成28年6月27日第3070号16面 掲載
ページトップ