食品加工の災害対策は? 機械別に措置必要に

2016.10.15
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 食品加工用機械の労働災害の防止については、数年前に規則が改正され、機械の種類別に防止措置が規定されているそうですが、改正された規則の内容、食品加工用機械による労働災害を防止するために留意すべき事項等についてご教授ください。【神奈川・K社】

A

覆いや囲いの設置義務に 調整作業時も運転停止を

 食品加工用機械による労働災害は、休業4日以上の死傷災害が年1800件近く発生しています(厚労省「平27・『労働者死傷病報告』による死傷災害発生状況」)。これはプレス機械、研削盤等によるそれより多く、…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成28年10月15日第2268号 掲載
ページトップ