採用面接で確認できるか メンタル疾患の既往歴

2018.06.28
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 経営者から、採用の際に健康診断書を提出させ、面接で既往歴にメンタルの病気がないか再確認するように言われました。内定者には雇入時健診を行っており、既往歴も問診していますが、採用面接で行うことは問題ないのでしょうか。【大阪・T生】

A

合理的必要性ないと不可 「就職差別」を招くおそれ

 メンタル疾患には再発の可能性があるものもあり、採用の時に既往があるかが気になるのは理解できますが、これを尋ねて採用の判断材料にしてよいかということが問題になります。…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成30年7月1日第2309号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ