新入社員に特別支給金? 最初のボーナス支給前

2015.06.01
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 新入社員(入社3カ月)が業務中に交通事故で被災し、自賠責保険から給付を受けました。労災保険給付は支給制限されるようですが、「特別支給金」も制限されるのでしょうか。また、当該社員にはボーナス等の支給実績がありません。【奈良・K社】

A

採用直後でも支払われる 賞与額を推定し額を算定

 交通事故に遭い、治療その他の補償を自賠責保険で受けたような場合は、労災保険の給付は受けられません。しかし、「特別支給金」は受けることができます。特別支給金は、「社会復帰促進等事業」の一環として労災保険給付の補完的役割を担うものです。特別支給金には2種類があり、支給額(休業特別支給金の場合は、支給率)があらかじめ決められているもの(以下、「特別支給金」という)と、被災前1年間に支払われた特別給与(ボーナス等)をもとにして1日当たりの給付額が決められ、一定の日数分支給されるもの(以下、「ボーナス特別支給金」という)に分かれます。…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成27年6月1日第2235号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ