休暇付与義務はどちらに 請求者が派遣労働者の場合

2013.08.15
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 派遣労働者が、派遣先従業員のアドバイスを受けて、介護休暇の申請をしてきました。介護休暇を与える義務があるのは、派遣先でしょうか、派遣元でしょうか。派遣先が介護休暇を与えるのであれば、その費用・リスク負担も派遣先に求めるべきと思いますが、いかがでしょうか。【東京・C社】

A

制度設置は派遣元に義務 介護休暇は特例ナシ

 まず、派遣先・派遣元のどちらが責任を負うかという問題から考えましょう。法令上の使用者・事業者・事業主等の責任の一部は、派遣法により、派遣先を事業主とみなして適用する特例が設けられています。しかし、「このような特例規定のない規定については、すべて派遣元の事業主が責任を負担する」ことになります(派遣業務取扱要領)。…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成25年8月15日第2192号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ