点検検査の重要性教えて 機械ごと月や年次で実施

2018.02.23
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 当工場は、機械部品を作っており、数多くの工作機械や、フォークリフトなどを稼働させています。その関連で、定期に、これらの機械の点検検査を、チェックリストに添って実施しています。点検検査をする理由と実施方法についてお伺いします。【埼玉・S社】

A

経年劣化事故を未然防止 「使用前」は日々注意

 職場で起こる事故の原因を調べてみますと、機械にかかわるものが少なくありません。ボルトの欠落、回転部分の摩耗など、ある程度、安全を心得ている人がみれば、その原因が分かるものがほとんどになります。従って、機械類を、定期に検査することによって、欠陥が分かり、その欠陥を除去することによって、機械を正常にする取組みが、企業に義務付けられています。

 一般に、製造業で行っている点検は、次の2種類ですので、その内容は次のとおりです。…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成30年3月1日 第2301号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ