休日労働に残業代出るか 週休1日は確保済み

2013.03.15
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 工場の生産ラインに不具合が生じ、全員が休日出勤します。アルバイトから、残業すると割増賃金はどうなるのか聞かれ、出ないと答えました。週1日の休日は確保されており、法定休日と所定休日に残業した場合でそれぞれ割増率はどうなるのでしょうか。【徳島・T社】

A

日と週単位で時間外判断 変形制の処理方法参考に

 労基法では、法定労働時間を週40時間(32条1項)、1日8時間(2項)と定めています。「労働時間の規制は1週間単位の規制を基本として、1日の労働時間は1週間の労働時間を各日に割り振る場合の上限として考える」(昭63・1・1基発1号)としています。「1週間と1日、いずれも法定労働時間であることに変わりはなく、1週間および1日の法定労働時間を超えて労働させてはならない」と述べています。…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成25年3月15日第2182号 掲載
ページトップ