無期転換権の5年と休職期間

2017.10.05
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 平成30年4月から、無期転換権の行使が本格化するといいます。有期労働契約の期間中、休職していた期間は、5年の通算契約期間に含まれるのでしょうか。

A

 有期契約労働者には、私傷病の休職期間がなかったり、雇用期間が1年未満のときに、労使協定に基づき、育児・介護休業の対象外とされている可能性はあります。

 それはさておき、労働契約法18条では、2以上の労働契約の契約期間を通算した期間が5年あるか否かで判断するとしています。休職期間等は就労義務は免除されていても、労働契約自体は存続しているため、通算の契約期間に含めて考えると解されています。

ショート実務相談Q&A 掲載

あわせて読みたい

ページトップ