熱中症の基本知識教えて 高温多湿な作業環境下

2017.07.27
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 熱中症の予防対策についてお尋ねします。炉から、赤く焼けた鉄部品を取り出し、プレス機械で加工する職場ですが、毎年数人の作業者が不調を訴えて、熱中症と診断されています。何か良い改善方法があったら教えてください。【石川・S社】

A

適切に休憩や水分補給 WBGT値活用し対策を

 夏季に高温多湿な作業環境下で働いている人は、体内の水分および塩分のバランスが崩れ、また体内の調整機能が低下するなどして健康障害を発症しますが、これを熱中症と呼んでいます。

 発生事例をみると、…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成29年8月1日第2287号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ